お気軽にお問い合わせ下さい
アクセス
診療案内

歯の移植 Transplant

歯は移植することができます。

抜けてしまったところに親知らずなどの機能していない歯を移植する方法です。
過去には他人の歯を使った移植をおこなったこともあったように見聞しますが、現在おこなわれている歯の移植は患者様ご自身の歯しか使いません。
自家移植なら拒絶反応が起こりませんし、既知、未知の病原体からの感染もありません。

入れ歯より違和感が少なく、ブリッジのように隣の歯を削ってしまう必要もなく、費用の面でもインプラントより経済的負担は少なくてすみます。
場合によっては保険適応になることもあります。

移植前と移植後のレントゲン写真です

移植前と移植後のレントゲン写真

赤い矢印が移植される親知らず、青い矢印は移植をうける抜けた場所です。
右側の写真には右の下に(青い矢印)移植された親知らずが写っています。

移植直後の写真です

移植直後の写真

最終的には通常3ヶ月から半年ほどで
金属やセラミックスなどの人工の歯をかぶせて噛めるようになります。

TOPへ戻る