当院について

About

院長挨拶

きじまデンタルクリニックで大切に考えていることは治療の基礎的な部分です。

歯内療法や歯周治療を重視して、建築で言えば基礎工事の過程に力を入れています。
それに加えて、当り前のことですが、清潔な処置・手術に全力を注いでいます。
それらがクリアできて初めて高度な診療ができると信じています。

また、きじまデンタルクリニックではインプラント開発当時より、積極的に治療に取り入れ30年以上の実績ができました。
インプラント治療をお考えの方は、信頼と実績のきじまデンタルクリニックへお越しください。

平成22年から手術用顕微鏡を導入して再治療がほとんど不要になる保存的治療や、 MTAという新しい薬を使って、従来なら取らなくてはいけなかった歯の神経を取らずに治療する最新の治療法もおこなっています。

また、歯だけではなく、顎関節症や炎症などお口に関するお悩みも気軽にご相談ください。きっとあなたのお力になることができます。

きじまデンタルクリニック 貴島 崇雄

院長挨拶

  • 愛知学院大学歯学部歯学科卒業
  • 松本歯科大学第一口腔外科学教室入局
  • 金沢医科大学麻酔科学教室入局
  • 四日市歯科衛生士専門学校(現ユマニテク) 非常勤講師(救急蘇生学)
  • 日本外傷歯学会 認定指導医
  • 日本顕微鏡歯科学会 認定医

院内紹介

きじまデンタルクリニックでは、患者様を自分の家族と思い接しています。
歯の痛み・悩みがある方は、ぜひきじまデンタルクリニックにご相談ください。

新型コロナウィルス対策のため、顕微鏡歯科学会が推奨するシートで飛沫をガードしています。

施術前の手洗い、フェイスシールドの着用、消毒など徹底しています。

退職した歯科衛生士が来院して、お子様を連れて来てくれました。

当院では、新型コロナウィルスの抗原検査を実施しています。

抗原検査のキットです。

15分ほどで検査結果がでます。